August 29, 2011 / 7:28 AM / 8 years ago

陸上=「一発」ルールを選手が批判、ボルトの失格処分で

 8月28日、陸上の世界選手権、男子100メートル決勝で世界記録保持者ウサイン・ボルト(写真)が不正スタートで失格になったことをめぐり、「一発で失格」となる現行ルールを批判する声が上がっている(2011年 ロイター/Phil Noble)

 [大邱(韓国) 28日 ロイター] 陸上の世界選手権、男子100メートル決勝で世界記録保持者ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が不正スタート(フライング)で失格になったことをめぐり、「一発で失格」となる現行ルールを批判する声が上がっている。

 国際陸連(IAAF)は昨年から、1回のフライングで失格となる新ルールを導入。しかし男子100メートル決勝で2位に入ったウォルター・ディックス(米国)は「この新ルールは厳しすぎる」と批判。「2012年のロンドン五輪までに改正してほしい」と述べた。

 また、同レースで銅メダルを獲得したキム・コリンズ(セントクリストファー・ネビス)も「これまでのルールのように、1回のフライングは認められるべき」と、ルール変更を希望した。

 国際陸連は当面、新ルールを改正する予定はないとしているが、ボルトの失格処分により、方針は変わるかもしれない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below