August 30, 2011 / 1:32 AM / 7 years ago

陸上=世界選手権、男子110m障害でロブレスが失格に

 8月29日、陸上の世界選手権、男子110メートル障害決勝で、1着でゴールした同種目の世界記録保持者、ダイロン・ロブレス(右)が失格となった(2011年 ロイター/Michael Dalder)

 [大邱(韓国) 29日 ロイター] 陸上の世界選手権は29日、当地で男子110メートル障害決勝を行い、1着でゴールした同種目の世界記録保持者、ダイロン・ロブレス(キューバ)が失格となった。

 ロブレスはレース中に劉翔(中国)と接触。劉翔の走路を妨害したと判定された。

 劉翔はレース後、「ロブレスには2回、接触された。第9ハードルで彼に引っ張られたが、故意ではなかった」とコメント。「あのようなことがなければ、私が金メダルを獲得していた」と悔やんだ。

 2着だったジェーソン・リチャードソン(米国)が金メダル。3着だった劉翔は2位に繰り上がった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below