Reuters logo
韓国サムスン電子、自社OS搭載のスマートフォン3機種を発表 
2011年8月30日 / 04:32 / 6年後

韓国サムスン電子、自社OS搭載のスマートフォン3機種を発表 

 [ソウル 30日 ロイター] サムスン電子(005930.KS)は30日、自社OS(基本ソフト)「bada」を採用したスマートフォン(多機能携帯電話)「Wave」の3機種を発表した。低価格帯のスマートフォン市場でのシェア拡大を目指す。

 8月30日、サムスン電子は、自社OS(基本ソフト)「bada」を採用したスマートフォン「Wave」の3機種を発表した。ソウルの同社本社で昨年7月撮影(2011年 ロイター/Truth Leem)

 自社プラットフォームを採用することで、今後はハードウェアだけでなくソフトウエア分野にも注力する方針。また、自社OSやサムスンアプリを基盤とし、スマートフォン、テレビ、プリンターなどのサムスン製品を展開する。 

 今回発表機種の1つ「Wave3」は、4インチの有機EL(AMOLED)ディスプレーや5メガピクセルのカメラを搭載。また、より低価格の「WaveM」はサムスン初のインスタントメッセージング機能「chatON」を備えている。さらに、スマートフォン初心者向けの「WaveY」は3.2インチのスクリーンを搭載している。発売時期は10月。

 同社は2010年5月に「bada」を採用した最初の「Wave」モデルを発売。今回の3モデルの発表で「Wave」シリーズは全部で10機種となる。 

 競合米アップル(AAPL.O)が廉価版の「iPhone4」の市場投入に向けた準備を進めるなか、サムスン電子も先週、グーグルのOS「アンドロイド」を搭載したローエンドからミドルエンド向けのスマートフォン4機種を発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below