September 2, 2011 / 4:27 AM / 8 years ago

情報BOX:野田内閣の主要閣僚の横顔

 [東京 2日 ロイター] 藤村修・新官房長官は2日午前、野田佳彦新内閣の閣僚名簿を発表した。新内閣は午後の親任式、認証式を経て正式に発足する。

 野田内閣の主要閣僚の横顔は以下の通り。

●官房長官

 藤村修氏(61)は1949年11月3日、大阪市で生まれる。 

 1973年に広島大学工学部を卒業後、交通遺児育英会の職員などを経て、1993年に日本新党から出馬し、初当選した。前職は幹事長代理。当選6回。 

 大学時代、自動車部に所属していたが、当時(1970年代前半)は交通事故や車にかかわる保険も未整備な時代だった。交通遺児の作文を読み、遺児となった子供たちが進学をあきらめる現状に「何とかしなければ」と考えたのが活動の原点。交通遺児などに進学の道を開くための奨学募金活動では、学生時代から40年弱、今でも街頭に立つ。

 また、日本とブラジルの青少年交流を行う日本ブラジル青少年交流協会を1976年に設立。現在は日伯国会議員連盟事務局長として活動している。 

 1993年の初当選以降の専門分野は教育。2006年からは教育基本法の改正など重要法案の提出者として、答弁に多く立ってきた。 

 家族は大学教員の妻と長男・次男(いずれも社会人)の4人家族。 

 ホームページ: www.o-fujimura.com/

●財務相

 安住淳氏(49)は1962年1月17日、石巻市(宮城県)で生まれる。 

 1985年に早稲田大学社会科学部を卒業後、日本放送協会(NHK)に入社。1996年の衆院選で初当選した。前職は民主党・国会対策委員長。当選5回。

 2009年の政権交代後では、防衛副大臣や民主党の選挙対策委員長、国対委員長を歴任。選対委員長として臨んだ2010年7月の参院選では民主党が敗北したが、菅直人首相は安住氏を続投させ、9月には防衛副大臣に就任。前職の国対委員長では、衆参で与野党の勢力が逆転する「ねじれ国会」の中で、野党との調整に尽力した。6月に菅内閣不信任決議案が衆院に提出された際には「賛成なら誰であっても何人でも除名になる」と強い姿勢を示した。  

 家族は妻と長女・長男の4人家族。 

 ホームページ: azumi-jun.jp/index.html 

●経済産業相

 鉢呂吉雄氏(63)は1948年1月25日、北海道樺戸郡新十津川町で生まれる。 

 1971年に北海道大学農学部を卒業後、今金町農業協同組合に勤務。1990年の衆院選で初当選した。当選7回。

 これまで民主党の選挙対策委員長や国会対策委員長などを歴任。政権交代前は民主党「次の内閣」でネクスト外務大臣を務めた。農学部を卒業し、「農政、第1次産業のプロ」を自認。2003年には北海道知事選に立候補するが、落選した。 

 家族は妻と長男・次男の4人家族。 

 ホームページ: www.tsukuru.org/personal.html 

●国家戦略担当相兼経済財政担当相

 古川元久氏(45)は1965年12月6日、愛知県で生まれる。 

 1988年に東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。1996年に旧民主党の結党に参加、愛知2区から出馬し、初当選した。元官房副長官。当選5回。 

 1998年には金融不安への対応のため「金融再生法案」の作成に携わるなど、政策新人類の一人。その後は党政調会長代理、党税制調査会長などを歴任し、2010年には菅内閣で内閣官房副長官に就任した。 

 3月11日の東日本大震災を受け、新たな”戦後”のスタートに立っているという自覚と覚悟が必要だとし、与野党が協力する体制として期間限定の大連立が望ましいと主張している。 

 ホームページ: www.furukawa.cc/

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below