September 2, 2011 / 7:37 AM / 8 years ago

バルスがMBO実施へ、総額157億円

 [東京 2日 ロイター] インテリア・雑貨小売で「Francfranc」を展開するバルス2738.Tは2日、経営陣による自社買収(マネジメント・バイ・アウト、MBO)を実施し、株式を非公開化する方針だと発表した。

 今後アジアを中心に海外の店舗展開を行うにあたり、上場を維持した状態で経営資源の選択と集中といった構造改革を進めるより非公開化が賢明と判断した。

 同社の高島郁夫社長が代表をつとめるTMコーポレーション(東京都渋谷区)が1株10万円でバルスの株式を公開買付する。バルスの取締役会はMBOに賛同の意見を表明し、同社の株主にもTOBに応募することを推奨した。バルスを6.03%保有する大株主の一角、三菱商事(8058.T)などからも応募するとの確約を得た。

 TOB期間は9月5日から10月19日までの30営業日。買付金額は157億円。公開買付け代理人はSMBC日興証券。

 TMコーポレーションは10万7201株(68.06%)をTOB成立のための下限に設定しており、応募株数がこの下限に満たない場合は、株式の全部買付を行わない。上限は設定していない。

 MBOにあたり、TMコーポレーションは三井住友銀行とみずほ銀行から125億円を上限に借入れを行う。

 TMコーポレーションはTOB価格の公正性を担保するため、SMBC日興証券を第三者機関に起用した。TOB価格はバルスの過去3カ月間の終値平均値より44.2%高い水準。

 バルスのフィナンシャル・アドバイザーはプライスウォーターハウスクーパース、リーガル・アドバイザーは佐藤総合法律事務所。

(ロイターニュース 江本 恵美)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below