September 8, 2011 / 9:23 PM / 8 years ago

米株市場は反落、FRB議長講演に失望

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 8日の米国株式市場は反落。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長はこの日の講演で、極めて弱い成長をてこ入れし失業率を低下させるために努力を惜しまないとの見解をしたものの、FRBが今後どのような措置を講じるかに関しては詳細を明らかにしなかった。

 9月8日、米国株式市場は反落。写真はニューヨーク証券取引所。8月撮影(2011年 ロイター/Brendan McDermid)

 ダウ工業株30種.DJIは119.05ドル(1.04%)安の1万1295.81ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは19.80ポイント(0.78%)安の2529.14。

 S&P総合500種.SPXは12.72ポイント(1.06%)安の1185.90。  

 経済指標では、9月3日までの週の新規失業保険申請件数が41万4000件となり、前週の41万2000件から増加。エコノミストの40万5000件に減少するとの予想に反して増加したことで、米国の労働市場が依然としてぜい弱であることが示された。

 ソラリス・アセット・マネジメント(ニューヨーク)の最高投資責任者(CIO)、ティム・グリスキー氏は「市場が望む、もしくは予想する一段の選択肢をFRBは示していない」とした上で「市場は(議長講演が)大きな変化をもたらす内容でなかったことに失望した」と述べた。 

 前日大幅に値上がりした銀行株はこの日下落。KBW銀行株指数.BKXは約3%低下した。JPモルガン(JPM.N)は3.8%安でダウ銘柄の値下がりトップ。バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)は3.7%安。S&P500金融株指数.GSPFは2.3%低下した。

 株式投資家の不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数).VIXは3%上昇し34.37。8月の水準を下回っているものの、今年に入ってからの水準からは依然高い。

 ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は71億5000万株。20日移動平均水準を16%下回り、市場参加の低迷を示している。

 こうしたなか、ネット検索のヤフーYHOO.Oは6.1%上昇。主要株主でヘッジファンドのサードポイントは経営陣の刷新を要求した。

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         11295.81(‐119.05)

   前営業日終値    11414.86(+275.56)

ナスダック総合.IXIC

     終値         2529.14(‐19.80)

   前営業日終値    2548.94(+75.11)

S&P総合500種.SPX

     終値         1185.90(‐12.72)

   前営業日終値    1198.62(+33.38)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below