September 9, 2011 / 4:47 AM / 9 years ago

デザイナーのガリアーノ被告に罰金刑、ユダヤ人差別発言で

 9月8日、パリ軽罪裁判所は、人種差別的侮辱罪で訴追されたクリスチャン・ディオールの元主任デザイナー、ジョン・ガリアーノ被告に、執行猶予付きの罰金6000ユーロの有罪判決を言い渡した。2月撮影(2011年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

 [パリ 8日 ロイター] パリ軽罪裁判所は8日、反ユダヤ的発言をしたとして人種差別的侮辱罪で訴追されたクリスチャン・ディオールの元主任デザイナー、ジョン・ガリアーノ被告(50)に、執行猶予付きの罰金6000ユーロ(約65万円)の有罪判決を言い渡した。ガリアーノ被告は出廷しなかった。

 最高刑は禁錮6月、罰金2万2000ユーロだったが、裁判所は刑罰が軽減された理由として、ガリアーノ被告にこれまで犯罪歴がないことや逮捕後にアルコール中毒などの治療を受けていることなどを挙げた。

 ガリアーノ被告は、今年2月と昨年10月に計3人からユダヤ人を侮辱する発言を行ったとして告訴され、ディオールからも解雇された。

 ガリアーノ被告の後任となるディオールの主任デザイナーには、ディオールと同じく仏LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)(LVMH.PA)グループ傘下のルイ・ヴィトンで現在主任デザイナーを務めているマーク・ジェイコブス氏の名が挙がっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below