September 9, 2011 / 5:33 PM / 7 years ago

シュタルク専務理事の退任、ECBの政策に影響せず=オーストリア中銀総裁

 [ウィーン 9日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)の首席エコノミストを務めるシュタルク専務理事の退任について、ECB理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は9日、政策の方向性が変わることはないとの認識を示した。

 同総裁は「ECBの基本的な方向性は欧州連合(EU)条約に明確に規定されており、シュタルク専務理事が退任しても変わることはない」との声明を発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below