September 13, 2011 / 3:22 AM / 8 years ago

今年の米年末商戦、消費者の約27%が支出減らすと回答=調査

 9月12日、アメリカズ・リサーチ・グループの調査によると、消費者の約27%が、今年の年末商戦について、昨年よりも支出を減らすと回答した。写真はニューヨークの商業施設。2008年12月撮影(2011年 ロイター/Mike Segar)

 [ニューヨーク 12日 ロイター] 米調査会社アメリカズ・リサーチ・グループが12日公表した調査によると、消費者の約27%が、今年の年末商戦について、昨年よりも支出を減らすと回答した。

 支出は昨年並みの予定と回答したのは約55%だった。一方、支出を増やすとの回答は約18%で、この比率は昨年の23%から低下した。

 調査によると、消費者の半分以上が、米経済は一段と減速すると考えている。また約51%は、家計の状況が前年と比べ良くなっていない、と答えた。 

 消費支出は米国内総生産(GDP)の70%程度に相当する。支出を減らすとの回答が多かったことで、米景気回復の鈍さが裏付けられた。

 アメリカズ・リサーチ・グループのブリット・ビーマー社長は、ロイターとのインタビューで「小売り業者には厳しいクリスマスになりそうだ」と指摘。「国民の半分が、経済が一段と悪化すると考えている状態では、積極的に支出しようという気分にはならないだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below