September 16, 2011 / 5:02 AM / 9 years ago

米ゴールドマン、多額損失で主力ヘッジファンドの一つ閉鎖へ

 9月15日、米ゴールドマン・サックスは、主力ヘッジファンドの一つであるグローバル・アルファ・ファンドを閉鎖すると明らかに。写真はニューヨーク証券取引所内で1月撮影(2011年 ロイター/Brendan McDermid)

 [ニューヨーク 15日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス(GS.N)は15日、主力ヘッジファンドの一つであるグローバル・アルファ・ファンドを閉鎖すると明らかにした。今後数週間以内に清算を完了する予定。

 グローバル・アルファはコンピューターによる取引指示に基づいて運用するファンドで、多額の損失を被っていた。現在の運用資産は約16億ドル。

 関係筋によると、グローバル・アルファは9月初めまでに13%の損失を出し、コンピューター取引を用いたヘッジファンドの中でもパフォーマンスの悪さが際立っていた。

 グローバル・アルファはゴールドマンが運用するファンドでは最大規模のファンドで、一時は運用資産が120億ドルに達していた。しかし、同ファンドは金融危機が始まった2007年8月にも22.5%の損失を出しており、多額の損失を出したのは過去4年間で2度目。

 その結果、クオンツ戦略を運用するゴールドマンの能力に対する疑問が高まっている。

 関係筋は、ゴールドマンがグローバル・アルファ・ファンドの閉鎖を決めたことは、ヘッジファンドのクオンツ運用戦略からの全面的な撤退を示唆するものと指摘している。

 ゴールドマンはコメントを拒否した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below