September 21, 2011 / 12:11 AM / 8 years ago

8月は7753億円の貿易赤字、LNG輸入急増で過去4番目の赤字幅

 9月21日、8月貿易統計速報によると、貿易収支は7753億円の赤字となり、3カ月ぶりの赤字に転落した。都内で8月撮影(2011年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京 21日 ロイター] 財務省が発表した8月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は7753億円の赤字となった。自動車などの供給体制回復で輸出が6カ月ぶりに増加したものの、原発稼働停止に伴う石油や液化天然ガス(LNG)の輸入増と価格上昇で、3カ月ぶりの赤字に転落。8月として過去最大の赤字、単月としてもことし5月以来の赤字幅で過去4番目の大きさとなった。

 <LNG輸入が数量・金額ともに過去最高>

 輸出は前年比2.8%増の5兆3575億円だった。自動車が5.3%増と6カ月ぶりに増加に転じたほか船舶が35.2%、金属加工機械が29.2%増えた。一方、世界的なパソコンなどIT(情報技術)製品の需要減で、半導体等電子部品が16.4%減と8カ月連続で減少した。

 一方、輸入は前年比19.2%増の6兆1328億円で、20カ月連続で増加した。原発稼働停止による火力発電所向け燃料の需要増で、原油・粗油が39.9%増、LNGが55.7%増だった。ガソリンやナフサなど石油製品も75.0%増だった。LNGは数量ベースでも前年比18.2%増の754万5000トンとなり、数量・価格ともに単月で過去最高となった。

 8月の税関長公示為替レートは1ドル77.88円と前年比9.8%の円高となった。財務省では、円高によって輸出入それぞれ金額が目減りしている面がある、とみている。

 地域別輸出は、米国向けが前年比3.5%増の8035億円と6カ月ぶりに増加、欧州連合(EU)向けは6.0%増の6198億円と3カ月連続で増加、アジア向けは0.4%増の3兆0469億円と6カ月ぶりに増加、うち中国向けは2.4%増の1兆0732億円と2カ月ぶりに増加した。

 ロイターが民間調査機関を対象に行った調査では、予測中央値は2188億円の赤字。輸出は前年比8.0%増、輸入は同14.0%増だった。

 (ロイターニュース 竹本能文;編集 田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below