Reuters logo
ニコンがミラーレスカメラ参入、10月20日に世界同時発売
2011年9月21日 / 05:57 / 6年前

ニコンがミラーレスカメラ参入、10月20日に世界同時発売

 [東京 21日 ロイター] ニコン(7731.T)は21日、カメラ内部の光学部品を省いて小型軽量化した「ミラーレス」方式のレンズ交換式の一眼カメラを10月20日に世界で同時に発売すると発表した。ブランド名は「ニコン1(ワン)」で、「J1」と「V1」の2機種。ニコンとして初のミラーレス一眼カメラとなる。

 9月21日、ニコンは「ミラーレス」方式のレンズ交換式の一眼カメラを10月20日に世界で同時に発売すると発表(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 国内での想定販売価格は、J1が7万円前後で、V1が10万5000円前後。

 ミラーレス一眼は、カメラの内部から反射鏡を取り外して従来の一眼レフよりも小型軽量化したデジタルカメラの新領域で、コンパクトカメラでは物足りない層を中心に市場を拡大させている。2008年にパナソニック(6752.T)、09年にオリンパス(7733.T)、10年にソニー(6758.T)、11年にHOYA(7741.T)(ペンタックス)が参入した。韓国のサムスン電子(005930.KS)も日本では発売していないが10年に参入している。 

 この分野に関しては、交換レンズに強みを持つ一眼レフ上位2強であるニコンとキヤノン(7751.T)の動向が注目されていた。ミラーレス一眼は、従来の一眼レフの市場を減らす恐れも指摘されていたが、ニコンは参入に踏み切った。

 記者会見した木村真琴社長は、同社のミラーレスカメラについて「ニコンならではの新世代カメラだ」として「一眼レフやコンパクトの枠組みを超えて新しい映像表現を実現する」と述べた。

 岡本恭幸常務は「他社のミラーレスの対抗では全くない」と述べた。他社が発売するより以前から開発していたことを明かすとともに、従来の一眼レフの市場を減らす可能性については「リスクがないと言えばうそになる。(ミラーレスを発売することに)しゅん巡はあったが新しい市場を作っていく」と判断したという。

 (ロイターニュース 村井令二)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below