September 23, 2011 / 1:01 PM / 8 years ago

ギリシャ国債のヘアカット率、想定超える可能性=ドイツ銀幹部

 9月23日、ドイツ銀行幹部のシャーロット・ジョーンズ氏は、ギリシャ第2次支援に含まれる債券スワップの債務元本の削減率が25%もしくはそれ以上に達する可能性が高いとの見解を示した。写真は2010年4月、アテネで(2011年 ロイター/Yiorgos Karahalis)

 [フランクフルト 23日 ロイター] ドイツ銀行(DBKGn.DE)幹部のシャーロット・ジョーンズ氏は23日、ギリシャ第2次支援に含まれる債券スワップのヘアカット(債務元本の削減)が想定されていた水準を上回り、25%もしくはそれ以上に達する可能性が高いとの見解を示した。

 民間債権者は7月、2020年までに償還を迎えるギリシャ国債に対する21%のヘアカットに応じることで合意した。

 ジョーンズ氏は、7月の合意時点で9%付近で推移していたギリシャ国債利回りが現在13.75%を上回る水準にあることを指摘。市場での利回りが1%ポイント増すごとにヘアカット率が押し上げられ、「ネットでのヘアカット率は、4%ポイント強上昇するだろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below