September 30, 2011 / 4:57 AM / 7 years ago

中国が「天宮1号」の打ち上げ成功、ネットに批判的意見も

 9月29日、中国の無人宇宙実験船「天宮1号」が酒泉衛星発射センターから打ち上げられた(2011年 ロイター/Petar Kujundzic)

 [酒泉(中国) 29日 ロイター] 中国の無人宇宙実験船「天宮1号」が、現地時間29日午後9時16分(日本時間午後10時16分)に酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。2020年頃には同国初の宇宙ステーションの本格的な建設に乗り出す予定で、国の威信をかけた重要な一歩となる。

 中国は数週間後に無人宇宙船「神舟8号」の打ち上げも予定しており、「天宮1号」とのドッキング実験を行う予定。

 ロシアや米国などが参加している国際宇宙ステーション(ISS)の開発に中国は参加しておらず、宇宙開発の分野では大国に出遅れているのが現状。しかし、2012年に月に無人探査船を送り、2017年には土壌や石のサンプルを持ち帰るといった計画をすでに打ち出しており、さらに科学者の間では2020年以降に月の有人探査を行う可能性も議論されている。

 10月1日の建国記念日直前での打ち上げ成功に盛り上がりを見せた一方で、7月と9月に相次いで高速鉄道と地下鉄で事故があったこともあり、ネット上では「宇宙もいいが、人命に関わる事故のほうが大切では」といった批判的な書き込みも見られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below