October 6, 2011 / 9:57 AM / 8 years ago

焦点:ジョブズ氏失ったアップル、ライバルは追いつけるか

 [ソウル 6日 ロイター] カリスマ的存在のスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)の死去は、米アップル(AAPL.O)の経営に重大な影響を及ぼす可能性があり、ライバル企業にとっては、ハイテク業界の巨人に追いつく大きなチャンスとなるかもしれない。

 10月6日、ジョブズ前CEOの死去は、米アップルの経営に重大な影響を及ぼす可能性があり、ライバル企業にとっては、ハイテク業界の巨人に追いつく大きなチャンスとなるかもしれない。写真は5日、サンタモニカのアップルストアで撮影(2011年 ロイター/Lucy Nicholson)

 ジョブズ氏の創造力はアップルの成功と密接に結びついてきただけに、同氏の不在で今後、アップルが革新的な製品を現在のようなペースで出し続けられるかどうかに疑問も浮上している。

 新韓金融投資(ソウル)のアナリスト、Kim Young-chan氏は「ハイテク業界アナリストとして、彼の冥福を祈る。アップルのジョブズ氏ではなく、ジョブズ氏のアップルだった」と述べた。

 韓国サムスン電子(005930.KS)やソニー(6758.T)、米アマゾン(AMZN.O)や米グーグル(GOOG.O)といったライバル企業のCEOは、ジョブズ氏の訃報に相次いで追悼のコメントを寄せ、シリコンバレーの英雄に敬意を表した。

 病気療養中だったジョブズ氏は今年8月、CEOの職をティム・クック氏に委譲すると発表。投資家の間では、ジョブズ氏の長期にわたるがん闘病は周知の事実だった。

 ポラリス・フィナンシャル・グループの副投資責任者、サイモン・リウ氏は「アップルにはもはや、ジョブズ氏ほど創造的で野心的な人材はいない」と語る。

 アジアでは、アップルの動向と業績の浮沈が最も密接に結びついているのはサムスン電子だ。

 アナリストたちは、アップルの有力な対抗馬としてサムスンの名前を挙げてきた。実際にサムスンは、アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」に最も近い競争相手となる端末を出している。

 両社は多機能携帯他電話(スマートフォン)でもしのぎを削っており、調査会社IHSアイサプライによると、2011年第2四半期のメーカー別市場シェアでは首位アップルが18.4%で、サムスンが17.8%と肉薄している。 

 一方、アップルは、ディスプレースクリーンなどでサムスンにとって最大の顧客でもある。

 アップルの株式時価総額約3450億ドルにはまだ遠く及ばないが、アップルとの協力と競争を通じ、サムスンは過去10年で株式時価総額1150億ドルの世界ブランドに成長した。

 しかし、両社の関係には、サムスン製品がアップルの携帯端末の有力なライバルとなったことで緊張も生まれた。両社は今年4月以降、世界10カ国で20件を超える訴訟で争っている。

 グーグルの基本ソフト(OS)で動くサムスンの「ギャラクシー」シリーズは、アップルの「iPhone(アイフォーン)」とiPadの最大のライバルと目されている。

 信栄証券のハイテク業界アナリストLee Seung-woo氏は、アップルは業界地図を大きく変えたが、その影響力はジョブズ氏不在では衰えるだろうと指摘。「ジョブズ氏の下、アップルは分割されていたITセクターを1つの大きな消費者市場に統合し、その間で多くの犠牲者を作ってきた。ジョブズ氏不在となった今、アップルのライバル企業には少し時間が生まれ、グーグルやサムスン、マイクロソフトやフェイスブックなどの大手は差を詰めようとしてくるだろう」と述べた。

 <象徴的な製品>

 調査会社オーバムの通信業界アナリスト、ジャン・ドーソン氏は、生前にジョブズ氏が関わった製品を市場投入することで、アップルは短期的にはうまくやれるだろうと指摘。そのうえで「問題なのは、象徴的なヒット商品をジョブズ氏抜きで出し続けられるかどうかだ。長期的には、ジョブズ氏不在のアップルは普通の会社になってしまうリスクがある」と述べた。

 ジョブズ氏の死去を受け、サムスン電子の崔志成CEOは、「スティーブ・ジョブズ会長は情報技術産業に数々の革命的な変化をもたらした偉大な起業家だった」との声明を発表。ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長兼CEOは「デジタル時代の先を照らしていた光は失われたが、スティーブのイノベーションや独創性は、幾世代にも渡って、夢や理想を抱く人々の刺激となり続けるだろう」との談話を発表している。

 <シンボル>

 ジョブズ氏の死は、アップルがiPhoneの新機種「4S」をクックCEOの下で発表した直後に訪れた。しかしながら、iPhone4Sは期待の高まっていたファンや投資家を驚かせることはできず、一部アナリストの間では、iPhoneが失速すればライバルメーカーが自社製品を売り込むチャンスになるとの見方もある。

 6日の株式市場では、サムスン電子の株価が一時約4%上昇したほか、LG電子株(066570.KS)は6%、ソニー株は4%を超える上昇となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below