October 10, 2011 / 8:32 AM / 7 years ago

ベルギー政府がデクシアの国内銀行部門を国有化、救済策の一環で

 [ブリュッセル 10日 ロイター] ベルギー政府は10日早朝、経営不安が広がっている仏・ベルギー系の金融サービスグループ、デクシア(DEXI.BR)について、同行の国内銀行部門を40億ユーロ(約54億ドル)で取得して政府管理下に置くことや、政府保証などを盛り込んだ救済策を提案した。デクシアの取締役会も救済受け入れを表明した。

 ベルギー政府が取得するのはデクシア・バンク・ベルギー。職員数は6000人。顧客数は400万人で、預金額は800億ユーロという。

 不良資産を含むデクシアの残りの資産900億ユーロには政府保証が付き、負担割合はベルギー60.5%、フランス36.5%、ルクセンブルク3%となった。

 ベルギーのルテルム首相は記者会見で、バッドバンクに切り離される資産について「関連コストの公平な分担で合意できた」と語った。

 救済策についてはフランスとルクセンブルク政府も承認している。

 デクシアの取締役会はまた、フランスの自治体向け融資に関する合意を取り付けるため、預金供託公庫(CDC)および郵便貯金銀行との交渉を始めるよう最高経営責任者(CEO)に指示した。

 トルコのデニズ銀行(DENIZ.IS)など、比較的健全とされる事業の処遇については不明。ルクセンブルク部門は売却される公算となっている。

 デクシアはギリシャへのエクスポージャーが大きいことから、欧州債務危機に伴って資金調達難に見舞われ、先週は株価が42%急落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below