October 11, 2011 / 3:17 AM / 8 years ago

沈没船から時価14.5億円の銀、先月に続き2隻目

 [マイアミ 10日 ロイター] 米海底探査会社オデッセイ・マリン・エクスプロレーション(OMEX.O)は10日、北大西洋の海底から銀17トンを積んだ英沈没船を発見したと発表した。現在のスポット価格では、1900万ドル(約14億5000万円)以上の価値となる。

 今回発見されたマントラ号は、第1次世界大戦中の1917年2月、ドイツ軍の潜水艦によって撃沈されたとみられている。

 すでに英政府はオデッセイにマントラ号の引き揚げ許可を出しており、銀の価値の80%分をオデッセイが受け取ることになっている。

 オデッセイは、先月にも大西洋で銀200トンを積んだ沈没船を発見しており、2隻の引き揚げは来春始まる予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below