October 18, 2011 / 6:52 AM / 8 years ago

米軍兵士の遺骨発掘、バンコクで米朝協議を再開

 [ワシントン 17日 ロイター] 米国防総省は17日、朝鮮戦争で行方不明になった米軍兵士の遺骨発掘について、18日にタイの首都バンコクで北朝鮮と協議を再開することを明らかにした。

 米国側からは、ニューベリー国防次官補代理のほか、国務省や国防総省の担当者が協議に出席する。国防総省は協議内容は米軍兵士の遺骨発掘のみとしているが、オバマ米大統領が北朝鮮の核放棄について協議を進める可能性があるとの見方もある。

 1950─53年に行われた朝鮮戦争では、7900人以上の米軍兵士が行方不明となり、このうち約5500人が北朝鮮で埋葬されたとみられている。遺骨発掘作業は2005年に北朝鮮の核問題を理由に中断されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below