October 18, 2011 / 11:34 PM / 7 years ago

ムーディーズがスペインを「A1」に格下げ、大手3社で最低

 [ニューヨーク 18日 ロイター] ムーディーズ・インベスターズ・サービスは18日、スペインのソブリン格付けを「Aa2」から2段階引き下げ、「A1」にしたと発表した。

 格下げの理由については、銀行や企業セクターにおける高水準の債務により、資金調達に関するストレスにさらされやすいため、と説明した。

 新たな格付け見通しも「ネガティブ」。

 ムーディーズは、ユーロ圏の債務危機が拡大した場合にはさらなる格下げもあり得る、としている。

 同社は声明で「7月末からスペインの格付けを引き下げ方向で見直してきたが、それ以降にソブリン債務危機の確かな解決策は出てきていない。また、地域の政治的結束と成長見通しが完全に回復するには時間がかかる」と述べた。

 ムーディーズによる今回の格下げにより、この数週間で主要格付け機関すべてがスペインのソブリン信用格付けを引き下げたことになる。ただしスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスでは、ムーディーズの「A1」より1段階高い「AAマイナス」への引き下げにとどめている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below