October 24, 2011 / 12:51 AM / 7 years ago

ラグビー=NZが24年ぶりW杯優勝、フランス下す

 10月23日、ラグビーの第7回W杯ニュージーランド大会の決勝で、ニュージーランド代表「オールブラックス」がフランスを8─7で下し、通算2回目のW杯優勝を果たした。写真は優勝を喜ぶオールブラックスの選手たち(2011年 ロイター/David Gray)

 [オークランド 23日 ロイター] ラグビーの第7回ワールドカップ(W杯)ニュージーランド大会は23日、当地で決勝を行い、ニュージーランド代表「オールブラックス」がフランスを8─7で下し、通算2回目のW杯優勝を果たした。

 オールブラックスは1987年の第1回大会では、決勝でフランスに29─9で快勝。2007年大会の準々決勝での対戦では敗れたが、この日は6万人の大観衆の前で因縁の相手に競り勝った。

 オールブラックスのリッチー・マコウ主将は「泥臭い試合だったが、意欲と勇気で相手を上回った」とコメント。「グラウンドに立った全員の健闘をたたえたい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below