October 27, 2011 / 5:22 AM / 7 years ago

F1=露政府、152億円かけGPサーキットの建設を計画

 [モスクワ 26日 ロイター] ロシア政府は、2014年の自動車レースF1、ロシア・グランプリ(GP)初開催に向けて、サーキット建設に約2億ドル(約152億円)を投入する計画を明らかにした。

 クラスノダール地域のアレクサンドル・イワノフ副知事は26日、報道陣に対し「連邦政府はこのプロジェクトに1億9540万ドルを割り当てた」と述べた。サーキット建設には約2億ドルかかるという。

 また、残りの建設費はスポンサー料や民間投資家からの投資で賄うという。

 F1の最高責任者バーニー・エクレストン氏は昨年、ロシアのソチでのGP開催に向けて、同地域の知事と2014年から2020年までの7年契約を結んだ。

*カテゴリーを変えて再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below