October 27, 2011 / 11:17 AM / 8 years ago

ソフトバンク上期最高益、KDDI参戦でも「解約の嵐来なかった」

 [東京 27日 ロイター] ソフトバンク(9984.T)は27日、2011年4―9月期の連結純利益が前年同期比2.8倍の2172億円となったと発表した。

 10月27日、ソフトバンクは、2011年4―9月期の連結純利益が前年同期比2.8倍の2172億円となったと発表した。写真は3月、都内で撮影(2011年 ロイター/Toru Hanai)

 スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)が好調だったほか、米ヤフーYHOO.O株の売却益などによる特別利益約1000億円が寄与した。4─9月期として3期連続で最高益を更新した。

 4─9月期の営業利益は同18%増の3732億円だった。米アップル(AAPL.O)のスマホ「iPhone(アイフォーン)」の販売好調などが寄与し、移動体通信事業の営業利益は同21%増の2500億円となった。

 会見した孫正義社長は、4─9月期の純利益、移動体通信事業としての営業利益がともに「KDDI(9433.T)を初めて逆転した」と強調した。24日に発表されたKDDIの純利益は1401億円、移動体通信事業は2311億円だった。

 ソフトバンクは2012年3月期の連結業績予想を公表していない。トムソン・ロイター・エスティメーツによると、アナリスト13人が過去90日間に出した営業利益の予測平均値は6768億円。

 <iPhone4Sは売れ行き好調>

 14日に発売した米アップル(AAPL.O)の新型スマホ「iPhone4S」については、KDDIも今回初めて販売したため、売れ行きが心配されていたが、孫社長は「(懸念されていた)大きな解約の嵐は来なかった。はっきりと霧が晴れた」と述べ、「大きく純増に貢献しそうで、徐々に右肩上がりになるのでは」との見通しを示した。

 予約している顧客以外の在庫がゼロという状況が続いており、iPhone4Sの販売は発売前には前の機種に比べて数十%増と想定していたが、孫社長は「数百パーセントの上乗せ」と語り、大半が継続して機種変更をしていただいている」とも述べた。

 一方、連結純有利子負債が2011年9月末に0.7兆円となったことも発表。2012年3月末に1兆円以下にするという目標を半年前倒しで達成した。15年3月末にゼロにするという目標は変更していない。

(ロイターニュース 白木真紀;編集 田中志保)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below