October 28, 2011 / 2:43 AM / 8 years ago

ポーランド特殊部隊員、P・ヒルトンの護衛引き受け失職の危機

 10月27日、ポーランド警察の対テロリスト部隊に所属する3人のエリート隊員が、パリス・ヒルトンさんの護衛を私的に引き受けていたことが分かり、失職の危機に直面している。写真はポーランド南部のショッピングモールでの開店式に出席したヒルトンさん。12日撮影(2011年 ロイター/Agencja Gazeta)

 [ワルシャワ 27日 ロイター] ポーランド警察の対テロリスト部隊に所属する3人のエリート隊員が、同国を訪問した米タレント、パリス・ヒルトンさんの護衛を私的に引き受けていたことが分かり、失職の危機に直面している。

 ヒルトンさんは今月12日、ポーランド南部カトビツェにオープンしたショッピングモールを訪問。その際、3人の隊員がヒルトンさんを護衛している様子がゴシップサイトに掲載され、さらに警官用の武器を携行していたとも指摘されている。

 通常、対テロリスト部隊の隊員は顔を公表せず、職務外で仕事をする際には許可を得る必要がある。

 この事態を受けて、3人が勤める警察署の署長は今週、「もし3人が今週中に自ら職を辞さなければ、懲戒免職処分になるだろう」と語ったとされており、「お騒がせセレブ」のボディーガードを務めたことで仕事を失うという高い代償を支払わされることになりそうだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below