for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米女優L・ローハン再収監へ、禁錮はわずか2日間か

 11月2日、米ロサンゼルス郡地裁は、女優リンジー・ローハン被告に対し、保護観察の条件に違反したとして禁錮30日の判決を言い渡した。写真はロサンゼルスの裁判所に出廷したローハン被告(2011年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ロサンゼルス 2日 ロイター] 米ロサンゼルス郡地裁は2日、女優リンジー・ローハン被告(25)に対し、保護観察の条件に違反したとして禁錮30日の判決を言い渡した。同被告が社会奉仕活動と心理カウンセリングを厳格に行うことも命じた。

 実際の量刑は禁錮300日だが、収監される30日を差し引いた残る270日については、社会奉仕活動への取り組み次第だとした。判事は、こうした判決が「刑務所への鍵を被告に委ねる」方法として知られていると、ローハン被告に説明した。

 ただ、ロサンゼルスの刑務所当局によると、収容人数の超過と予算不足のため、ローハン被告が収監されるのはわずか2日間となる可能性が高いという。同被告は今月9日に収監される予定。

 ローハン被告は今年、宝石店から金のネックレスを盗んだ罪で保護観察付きの有罪判決を受け、裁判所から480時間の社会奉仕活動を命じられた。しかし、そのうち21時間しか遂行していなかったため保護観察を取り消されていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up