November 5, 2011 / 4:33 AM / 7 years ago

陸上=ポルトガルと韓国の2選手、世界選手権で薬物陽性反応

 11月4日、国際陸上連盟は、韓国で開催された世界選手権での薬物検査で陽性反応を示した2選手に2年間の出場停止処分を下した。写真は処分を受けたポルトガルのサラ・モレイラ。8月撮影(2011年 ロイター/Sergio Perez)

 [モナコ 4日 ロイター] 国際陸上連盟(IAAF)は4日、2カ月前に韓国の大邱で開催された世界選手権での薬物検査で陽性反応を示したポルトガルと韓国の2選手に対し、出場停止処分を下した。

 IAAFは計468検体の尿検査を終え、女子3000メートル障害で12位のサラ・モレイラ(ポルトガル)と男子400メートルリレー予選に出場した臨熙南(韓国)が禁止薬物に陽性反応を示したと発表。暫定的に2年間の出場停止処分とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below