November 7, 2011 / 3:03 AM / 7 years ago

20日のスペイン総選挙、国民党が勝利の見通し

 [マドリード 6日 ロイター] スペインのムンド紙に掲載された調査会社シグマ・ドスの世論調査によると、20日実施される総選挙では、中道右派の野党国民党の勝利が確実な情勢となっている。

 調査では、国民党の得票率が47.6%で、与党社会労働党(PSOE)の30.6%を大きく上回った。

 2日の調査結果とほぼ同水準だったほか、17%ポイントの差は、4日に発表された政府機関の調査とも一致した。

 18─29歳の有権者のうち、国民党に投票すると回答したのは43%で、SPOEに投票すると回答した24.4%を大きく上回った。

 スペインでは、8年にわたるPSOE政権下で、2007年末に9%前後だった失業率が今年第3・四半期には21.5%となるなど、経済危機が深刻化。政府に対する国民の不満が表面化している。

 欧州連合(EU)統計局によると、9月時点の若年層の失業率は、48%に達した。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below