November 7, 2011 / 3:58 AM / 7 years ago

テニス=フェド杯決勝、チェコがロシア下し23年ぶりの優勝

 11月6日、女子テニスの国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ決勝最終日、チェコがロシアを対戦成績3勝2敗で下し優勝。写真は優勝トロフィーを囲むチェコの選手たち。モスクワで撮影(2011年 ロイター/Grigory Dukor)

 [モスクワ 6日 ロイター] 女子テニスの国別対抗戦、フェドカップ(杯)は6日、当地でワールドグループ決勝の最終日を行い、チェコがロシアを対戦成績3勝2敗で下し、チェコスロバキアとして出場した1988年以来の優勝を達成した。

 初日を1勝1敗として迎えた第3試合は、ウィンブルドン選手権を制したペトラ・クビトバ(チェコ)がスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)に4─6、6─2、6─3で勝利。しかし第4試合ではロシアが五分に戻した。

 最終戦のダブルスではチェコのルーシー・フラデカ、クベタ・ペシュケ組がロシアのマリア・キリレンコ、エレーナ・ベスニナ組を6─4、6─2で破った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below