November 8, 2011 / 7:38 PM / 8 years ago

ソニー・エリクソン、従来型携帯電話機の生産停滞の可能性

 [ヘルシンキ 8日 ロイター] 携帯電話機メーカーのソニー・エリクソンは8日、携帯電話機の主要部品が不足していることから、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)の一部機種の生産が滞る可能性があることを明らかにした。

 ソニー・エリクソンの広報担当者は「一部機種の主要部品が不足している」と述べ、生産に影響が出るのは「txt」、「txt pro」、「ウォークマンミックス」の3機種であることを明らかにした。

 従来型携帯電話機は全体の販売台数の約20%を占めている。

 不足している部品の具体的な種類は明らかにしなかったものの、タイの洪水による問題とは関係がないとしている。

 アナリストによると、部品不足はソニー・エリクソンに特有のもので、携帯電話機業界全体に部品不足の問題は見られない。ガートナーのアナリスト、カロリーナ・ミラネシ氏は「従来型携帯電話(の生産)に影響を及ぼしている供給網の阻害があるとの情報は入ってきていない」と述べた。

 ソニー(6758.T)は前月、スウェーデンの通信機器メーカーのエリクソン(ERICb.ST)との折半出資の携帯合弁会社ソニー・エリクソンを完全子会社化すると発表。2012年1月めどに10億5000万ユーロ(約1100億円)で、エリクソンが保有する50%の持ち株を買い取る。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below