November 8, 2011 / 9:28 PM / 8 years ago

ベルルスコーニ伊首相が辞任へ、新予算関連法案の成立後に

 11月8日、イタリアのベルルスコーニ首相が、現在議会で審議中の新予算関連法案の成立後に辞任すると表明した(2011年 ロイター/Tony Gentile)

 [ローマ 8日 ロイター] イタリアのベルルスコーニ首相は8日、現在議会で審議中の新予算関連法案が成立した後に辞任すると表明した。下院がこの日実施した事実上首相の信任投票と位置づけられた2010年度会計報告に関する法案採決は、ベルルスコーニ政権が求心力を失っていることをあらためて鮮明にした。

 下院は8日、2010年度会計報告に関する法案を可決した。ただしこれは野党議員が棄権したことによる、数合わせによる可決。賛成票は308票と、定数630の同議会で必要な316票に届かず、ベルルスコーニ政権が過半数支持を失ったことが明らかになった。

 大統領府は声明で、ベルルスコーニ首相がナポリターノ大統領に、現在議会で審議中の新予算関連法案が成立した後、辞任する意向を表明したと発表。

 首相はその後、自身が所有するテレビ局に「ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の要求をすべて網羅する追加条項を含むこの予算関連法案の成立後に辞任する」と述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below