November 9, 2011 / 4:23 PM / 8 years ago

イランが核物質を地下施設に移動=IAEA報告書

 [ウィーン 9日 ロイター] 国際原子力機関(IAEA)の報告書によると、イランは核開発を継続するため、地下施設に核物質の移動を開始した。

 西側諸国の間でイランの核兵器製造疑惑がさらに高まる可能性がある。

 報告書はまた、イランが引き続き低濃縮ウランの貯蔵を行っていると指摘。同国が前月、低濃縮ウランの入った「大きなシリンダー」をフォルドの地下施設に移動させたとしている。

 イランの主要なウラン濃縮施設は中部ナタンズ近郊にあるが、同国は6月、ウランの濃縮度を高める作業をフォルドの核施設に移転する方針を明らかにしており、軍事攻撃に備える狙いがあるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below