for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アドビ、モバイル向け「Flash Player」開発を中止

 11月9日、米ソフトウエア大手アドビ・システムズは、モバイル向け「Flash Player」の開発を中止すると発表した。写真はシャンタヌ・ナラヤンCEOで1月撮影(2011年 ロイター/Rick Wilking)

 [ニューヨーク 9日 ロイター] 米ソフトウエア大手アドビ・システムズADBE.Oは9日、モバイル向け「Flash Player」の開発を中止すると発表した。

 モバイル向けの「Flash Player」をめぐっては、米アップルAAPL.Oのスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)が、不安定でモバイル端末に適していないとし、「iPhone」などでサポートしないと発表して以来、両社の対立のもとになっていた。 

 アドビは今後、モバイル向けではHTML5に注力するという。

 同社のデジタルメディア部門代表、デービッド・ワドハーニ氏は、今後、アップル、グーグルGOOG.O、マイクロソフトMSFT.Oなどと製品開発で協力していく方針を明らかにした。

 アドビAIRプラットフォーム環境でのFlash技術は今後も提供するという。また、デスクトップコンピュータ向けの「Flash Player」の開発も継続するという。

 アップルが「Flash Player」に対応していないことを理由に他社の携帯端末を購入していたユーザーもが今後アップルの端末に流れ、競合するグーグルや台湾のアスーステック2357.TW、モトローラ・モービリティMMI.N、リサーチ・イン・モーションRIM.TO、サムスン電子005930.KSなどに影響が出る可能性がある。

 ガートナーのアナリスト、マイケル・ガーテンバーグ氏は、「iPhone」や「iPad」などの「iOS」製品が「Flash Player」に非対応である点をマイナスと捉えていた向きに明らかに変化があるだろう、と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up