November 10, 2011 / 9:09 AM / 7 years ago

インドネシアが予想外の大幅利下げ、50bp引き下げ

 [ジャカルタ 10日 ロイター] インドネシア中銀は10日、政策金利のBIレートを50ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低の6.00%とした。ロイターのエコノミスト調査では25bpの利下げが予想されており、予想外の大幅な利下げとなった。

 世界経済低迷の影響を緩和し、インドネシアの力強い成長軌道を維持することが、今回の大幅利下げの目的とみられる。同中銀は10月にも25bpの利下げを実施していた。

 パニン・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、ウィンストン・スアル氏は「積極的過ぎる。利下げを急ぎ過ぎ、余りにも性急に機会を浪費したのではないかと思う。経済への利下げの影響はかなり遅れて表れるものだ」と指摘した。

 インドネシア統計局が1日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は前年比4.42%の上昇で、前月の4.61%から伸びが鈍化し、中銀が目標レンジとしている4─6%の下限にも近づいた。これを受けて大半のアナリストは25bpの利下げを見込んでいた。

 中銀はまた、欧州と中国の景気減速を受け、2012年の国内総生産(GDP)伸び率が6.5%を下回る水準に鈍化する可能性があるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below