November 15, 2011 / 8:33 AM / 8 years ago

不景気で打撃の米理髪店、代金は「払えるだけ」で人気に

 [クリーブランド 14日 ロイター] 米オハイオ州で、不景気のあおりを受けた理髪店が、客に値段を決めてもらうシステムを取り入れたところ、人気となっている。

 20年以上理容師をしてきてやっと自分の店を持ったが、景気低迷で打撃を受けたというグレゴリー・バーネットさんは、「人々が真っ先に節約するうちの1つが散髪」だと話す。2カ月前に「このご時世、お支払いはできる限りで結構」という張り紙を出したところ、大変な反響ですぐに商売も上向いたという。

 過去2年間、男性のヘアカットは12ドル(約900円)としていたが、最近では5ドルしか支払わない客もいた。バーネットさんは、散髪を受けた客がさっぱりとした髪で、新しい職を得るようなことでもあればと願っている。「初めての職は12歳のときに始めた靴磨きだった。思えばいつも起業家精神があった。常に頑張ろうとするんだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below