November 17, 2011 / 2:24 AM / 8 years ago

アラブ連盟がシリア経済制裁を準備へ、3日以内の弾圧停止要請

 11月16日、シリアのアサド政権に反政府デモ弾圧の停止を求めるアラブ連盟は、モロッコのラバトで外相会談を開き、対シリア経済制裁に向けて勧告案を作成することを決めた。写真右はカタールのハマド外相(2011年 ロイター)

 [ラバト 16日 ロイター] シリアのアサド政権に反政府デモ弾圧の停止を求めるアラブ連盟は16日、モロッコのラバトで外相会談を開き、対シリア経済制裁に向けて勧告案を作成することを決めた。

 会合では、アラブ連盟が2日にシリア政府と合意した事態収束に向けたロードマップと監視団の受け入れを、3日以内に実行することも求めた。

 カタールのハマド首相兼外相は、今回の決定が最後通告になるのかと聞かれ、「警告のように聞こえることを望んでおらず、それについては話したくない」としながらも、「言えるのは、ここでの努力が限界に近づいているということだ」と語った。

 この日はアラブ連盟がシリアに科した参加資格停止処分の発効日で、シリア外相は会議をボイコットしたため、会合には出席していなかった。

 シリアの首都ダマスカスでは16日、今年3月の反政府デモ開始以来初めて、空軍の主要施設が離反兵士らに攻撃されるなど、情勢が緊迫化している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below