November 20, 2011 / 11:23 PM / 8 years ago

ウクライナの市庁舎にダース・ベイダー、宇宙船用の土地取得を申請

 11月18日、ウクライナの都市オデッサで、ダース・ベイダーが、宇宙船を停泊するためとして、土地の無料取得を申請した。写真は14日撮影(2011年 ロイター)

 [キエフ 18日 ロイター] 黒海に面したウクライナ南部のオデッサで、映画「スター・ウォーズ」の悪役ダース・ベイダーに扮(ふん)した男性が市庁舎を訪れ、宇宙船を停泊するためとして、土地の無料取得を申請した。

 男性は、ウクライナには全ての市民に1000平方メートルの土地を所有する権利を与えるという法律があると主張した。

 オデッサ市長はこのほど、黒海に面した一等地を無料で譲渡すると発表したが、地元メディアによると住民からは汚職を懸念する声が上がっている。市長側は批判を受けて譲渡計画は「間違い」だったとの認識を示す一方、計画自体は続行されている。

 ダース・ベイダー姿の男性は、「市長と多くの地元政治家がダークサイドに鞍替えしたと聞き、自分の宇宙船用に土地をもらいにきた」と語った。市の担当者は、男性が最終的に自身のパスポートを提示し、黒のヘルメットを脱いで顔を見せたことから、土地の無料取得に対する申請書を受理した。

 市の広報担当者はロイターに対し、「申請は登録され、今後検討される」と回答。「われわれはライトサイドの人間で、ダークサイドには立っていない」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below