November 21, 2011 / 7:18 AM / 8 years ago

グリーとKDDIがDeNA提訴、10.5億円の損害賠償請求

 11月21日、グリーは、KDDIと共同で、ディー・エヌ・エー(DeNA)に対し、独占禁止法違反に基づき計10億5000万円以上の損害賠償を求める訴訟を東京地方裁判所に起こしたと発表。6月撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [東京 21日 ロイター] グリー(3632.T)は21日、KDDI(9433.T)と共同で、ディー・エヌ・エー(DeNA)(2432.T)に対し、計10億5000万円以上の損害賠償を求める訴訟を東京地方裁判所に起こしたと発表した。

 交流サイト(SNS)ゲーム提供会社に対するグリーとの取引妨害があったとして独占禁止法違反が認定されたDeNAについて、株主への経営責任を果たすねらいとしたほか、妨害行為が今でも行われているとみられるとして、法的措置に踏み切ることにした。

 公正取引委員会は6月9日、DeNAが独禁法に違反したとして排除措置命令を出した。公取委によると、DeNAは特定のSNSゲーム提供会社に対し、グリーにゲームを提供した場合はDeNAの「モバゲータウン」での同ゲーム提供会社のリンクをウェブサイトに掲載しないようにすることで、グリーを通じたゲーム提供を行わないよう圧力をかけていた。

排除措置命令は8月に確定したが、グリーはその後の対応を検討した結果、「国家が違反と認定した行為に対してなんら法的措置を講じないことは株主に対する経営陣の責任遂行の点でも問題がある」と判断。このほか、DeNAが違法行為の確定後においても、関連事業者に対するグリーとの取引妨害が続いているとみられるとして、提訴を決めたと説明している。

 記者会見した田中良和社長は「グリーにゲームを提供したらDeNAと取引をしないと言われたゲーム会社はその後もあったと聞いている」と述べた。さらに「ゲーム提供会社だけでなく、サーバ会社、広告代理店、決済会社、ポータル会社を含め、DeNAがグリーとの取引を妨害する行為に関して問い合わせを受けている」と述べた。ただ、関連企業は「DeNAからの報復を恐れている」として、具体的な事例については公表を控えた。

 その上で田中社長は「DeNAは違法と知りながら妨害行為を続けており、コンプライアンス意識に問題がある会社だ」と批判した。DeNAが横浜ベイスターズ買収を表明していることについては「われわれが何かをいう立場にはない」としながらも「違法行為を行っている会社が、世の中に認められてしまうことを危惧する」と述べた。ただ、今回の訴訟のタイミングについては、DeNAの排除措置命令が確定した8月以降に対応を検討してきた結果として「それ以上の意味はない」とした。

 損害賠償の内訳はグリーが9億円、KDDIが1億5000万円。

(ロイターニュース 大林優香 村井令二)

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below