November 23, 2011 / 11:39 PM / 8 years ago

ドイツ、ユーロ圏共同債の発行支持に向け複数シナリオ=報道

 [ベルリン 23日 ロイター] 独ビルト紙の24日掲載予定の記事によると、ドイツ政府はユーロ圏共同債の発行にもはや反対していない。一方、連立政権の複数の幹部は、この報道をすぐに否定した。

 ビルト紙が議会筋の話として伝えたところによると、連立政権では、これまで強く反対してきたユーロ圏共同債発行について、支持に向け複数のシナリオが検討されている。

 議会筋は「独政府は、例えば、ユーロ圏の安定協定を厳格にすることを条件として何か提案することを迫られるかもしれない」と語った。

 複数の政府高官はビルト紙の報道を否定した。メルケル首相の報道官は、同首相はユーロ圏共同債について既に見解を述べている、とし、コメントを拒否した。

 政権与党である自由民主党(FDP)の幹部、Rainer Bruederle氏は、ユーロ圏共同債は社会主義で、社会主義は進むべき方向ではない、との考えを示した。

 キリスト教民主同盟(CDU)・キリスト教社会同盟(CSU)のスポークスマンはユーロ圏共同債について「新たに動いていることは何もない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below