November 28, 2011 / 10:33 AM / 6 years ago

東電がKDDI全保有株を1800億円で売却、リストラの一環

 [東京 28日 ロイター] 東京電力(9501.T)は28日、保有するKDDI(9433.T)全株(35万7541株)をKDDIに売却すると発表した。売却額は1862億円。

 東電は原発事故の賠償金の援助を受けるためのリストラ策を発表しており、今回の売却はその一環となる。東電は26.2%(議決権ベース)保有する関東天然瓦斯開発1661.Tの全株式売却も併せて発表した。

 東電は、原子力損害賠償支援機構から賠償金の援助を受けるために「緊急特別事業計画」をまとめ、今月4日に枝野幸男経済産業相から認定を受けた。同計画では2011年度中に有価証券3004億円の売却を実施する予定。KDDI株の売却で東電に351億円の売却損が発生するが、2012年3月期の通期業績予想には織り込み済みだという。

 KDDIは、東電保有の自社株(発行済み株式数の7.9%)を東証の立会外時間取引(ToSTNeT─3)で29日の取引開始前に買い付ける。KDDIは自社株取得資金として2015年満期ユーロ円転換社債を来月14日に発行して最大2000億円を調達する。KDDIによると、転換社債は購入者に株式転換を促す仕組みとなっており、東電から他の投資家に株式の保有者を入れ替える狙いがあるという。

     関東天然瓦斯開発株の売却額は約57億円。発行済み株式の18.3%分をエア・ウォーター(4088.T)に、同7.8%分を京葉瓦斯(9539.T)にそれぞれ売却する。

     (ロイターニュース、浜田健太郎)

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below