January 26, 2007 / 11:34 PM / 12 years ago

世界ブランド調査、ユーチューブとウィキペディアが上位に躍進

 [ロンドン 26日 ロイター] ブランディングについてのオンラインマガジン、brandchannel.comが毎年実施している世界のブランド・ランキング調査が26日発表され、2006年はインターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)が2年連続で首位に選ばれた。このほか、動画サイト運営大手のユーチューブと利用者参加型オンライン百科事典のウィキペディアが初めてトップ5に入った。

 [ロンドン 26日 ロイター] ブランディングについてのオンラインマガジン、brandchannel.comが毎年実施している世界のブランド・ランキング調査が26日発表され、2006年はインターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)が2年連続で首位に選ばれた。このほか、動画サイト運営大手のユーチューブと利用者参加型オンライン百科事典のウィキペディアが初めてトップ5に入った。

 [ロンドン 26日 ロイター] ブランディングについてのオンラインマガジン、brandchannel.comが毎年実施している世界のブランド・ランキング調査が26日発表され、2006年はインターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)が2年連続で首位に選ばれた。このほか、動画サイト運営大手のユーチューブと利用者参加型オンライン百科事典のウィキペディアが初めてトップ5に入った。

 [ロンドン 26日 ロイター] ブランディングについてのオンラインマガジン、brandchannel.comが毎年実施している世界のブランド・ランキング調査が26日発表され、2006年はインターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)が2年連続で首位に選ばれた。このほか、動画サイト運営大手のユーチューブと利用者参加型オンライン百科事典のウィキペディアが初めてトップ5に入った。

 [ロンドン 26日 ロイター] ブランディングについてのオンラインマガジン、brandchannel.comが毎年実施している世界のブランド・ランキング調査が26日発表され、2006年はインターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)が2年連続で首位に選ばれた。このほか、動画サイト運営大手のユーチューブと利用者参加型オンライン百科事典のウィキペディアが初めてトップ5に入った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below