April 26, 2007 / 10:02 PM / 12 years ago

サッカー=セリエA、カターニャ戦暴動で警官が死亡

 2月2日、サッカーのイタリア・セリエA、カターニャ対パレルモ戦でサポーターの暴動により警察官1人が死亡。催涙ガスなどが立ち込めるピッチで目を洗うパレルモの選手たち(2007年 ロイター/Antonio Parrinello)

  [ローマ 2日 ロイター] サッカーのイタリア・セリエAは2日、カターニャ対パレルモ戦を行ったが、サポーターの暴動で警察官が死亡する事故が起きた。

 警察筋によれば、事件はスタジアムの外で起き、何者かが投げた爆発物により、警察官1人が死亡。そのほか、100人以上の負傷者が出たと報じられている。

 今回の事件を受け、イタリアサッカー協会は、週末に行われる予定だった各試合の延期の決定を下した。

 一方、試合は2―1でパレルモが勝利。カターニャに所属するFW森本貴幸は出場機会がなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below