April 27, 2007 / 1:59 AM / 12 years ago

亀崎氏と中村氏の日銀審議委員就任に同意=衆院本会議

 3月29日、衆議院本会議(写真)は新しい日銀審議委員に三菱商事の亀崎副社長と商船三井フェリーの中村社長を充てる人事に同意。2005年8月撮影(2007年 ロイター/Eriko Sugita)

 [東京 29日 ロイター] 衆議院本会議は29日、新しい日銀審議委員に三菱商事(8058.T)の亀崎英敏副社長と商船三井フェリーの中村清次社長を充てる人事に同意した。この後、参議院本会議が開かれ、同意が得られれば、内閣が任命することになる。任期は5年。

 亀崎氏と中村氏は、4月4日に任期を迎える春英彦委員と福間年勝委員の後任。春委員、福間委員が共に産業界出身だったため、後任も、産業界からの起用となった。

 日銀政策委員は福井俊彦総裁、武藤敏郎副総裁、岩田一政副総裁の執行部3人に外部から6人の審議委員が加わり、計9人で構成されている。

 亀崎氏は43年4月生まれの63歳。66年横浜国大経済学部を卒業し、同年三菱商事に入社。米欧業務部長や企画業務部長、常務執行役員などを歴任し、05年4月に代表取締役副社長執行役員に就任。

 中村氏は42年4月生まれの64歳。65年慶大経済学部を卒業し、同年商船三井に入社。取締役経理部長、同企画部長、常務、専務、副社長などを歴任し、03年6月に商船三井を退社、商船三井フェリー社長に就任。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below