for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の飲食店でトラ肉料理、ワシントン条約会議で報告

 6月12日、ワシントン条約の締約国会議、中国の飲食店でトラ肉料理が出されていたとの報告が行われた。写真は4月、黒竜江省にある動物園のトラの親子(2007年 ロイター/China Daily)

 [ハーグ 12日 ロイター] 絶滅危機にある動植物の国際取引を規制するワシントン条約の締約国会議で12日、中国の飲食店でトラの肉が出されていたとの報告が行われた。

 報告を行ったジョン・セラー氏は、同氏が訪問した中国のトラ飼育施設は関与を強く否定したものの、その後に集められた証拠により、飲食店でトラの肉が提供されていたとの英ITNテレビの報道が裏付けられたとしている。

 セラー氏によると、ITNが入手した肉のサンプルから得た遺伝子情報を米魚類野生生物局(FWS)に送ったところ、トラのDNAと一致したことが明らかになったという。

 中国側はこの件を調査中としている。トラ肉の取引はワシントン条約で世界的に禁じられており、中国でも1993年に国内での売買は非合法化されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up