June 18, 2007 / 10:36 AM / 11 years ago

外国人にとって最も生活費がかさむ都市はモスクワ=調査

 [ロンドン 18日 ロイター] 人材コンサルティング会社マーサーが毎年実施している世界主要都市の物価調査によると、外国人にとって最も生活費がかさむ都市は、昨年に引き続きモスクワとなった。

 6月18日、外国人にとって最も生活費がかさむ都市は昨年に引き続きモスクワとなったことが明らかに。写真は赤の広場近くで先月28日撮影(2007年 ロイター/Sergei Karpukhin)

 2位は小差でロンドン。ロンドンは、米ドル安などを背景に3ランク上昇した。3位はソウル。

 マーサーのコンサルタントによれば、米ドル安やユーロ高など、昨年からの為替変動を反映して、今年はランキングに大きな動きが出たという。

 日本の都市では、東京が1ランク下がり4位、大阪は2ランク下がって8位だった。

 同調査は、家賃や交通費、食費、衣料費、娯楽費など200以上の項目を比較。ニューヨークを基準として世界143都市の物価をランク付けしている。

 ファストフードのハンバーガーが最も高かったのはコペンハーゲン、最も安かったのは北京。コーヒー1杯が最も高いのはモスクワ、安いのはブエノスアイレスだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below