July 10, 2007 / 3:30 AM / 12 years ago

ガザ動物園から盗まれたライオン、ハマス戦闘員が救出

 7月9日、パレスチナ自治区のガザ動物園から盗まれていたライオン「サブリナ」が動物園に戻された(2007年 ロイター/Ibraheem Abu Mustafa)

 [ガザ 9日 ロイター] パレスチナ自治区にあるガザ動物園から2年前に盗まれたライオン「サブリナ」が9日、動物園に戻された。イスラム原理主義組織ハマスの戦闘員が、泥棒からライオンを助け出した。

 動物園の関係者によると、泥棒はサブリナを見世物に使い、人々から一緒に写真を撮るたび5シェケル(約150円)を取っていたという。サブリナは救出された際、栄養失調の状態で、爪が除去され、何本かの歯が抜かれていたほか、尻尾の先も切り取られていた。

 サブリナは、子供のときに兄弟と一緒にエジプトからガザに連れてこられたが、その後間もなく何者かに運び去られていた。

 ハマスは、ガザで仲間のいる収容所を襲撃した際に、サブリナを見つけたとしている。

 動物園側によれば、兄弟ライオンはサブリナがいなくなって以来、悲しげに鳴いていたが、再会するとサブリナの首に鼻を押し付け、一緒にじゃれ始めたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below