July 12, 2007 / 6:46 AM / 12 years ago

サッカー=チリ代表の6選手に出場停止処分

 7月11日、チリのサッカー協会は代表選手6人に対し、素行不良を理由に国際試合20試合の出場停止処分を下した。写真は5日、ブラジル戦を前に練習に参加する主将のバルディビア(中央)(2007年 ロイター/Ivan Alvarado)

 [サンティアゴ 11日 ロイター] チリのサッカー協会は11日、南米選手権(コパ・アメリカ)に出場した同国代表選手のうち6人に対し、素行不良を理由に、国際試合20試合の出場停止処分を下した。

 処分の対象となった主将のホルヘ・バルディビアを含む6選手は、同大会の準々決勝戦前に問題を起こしたという。事件の内容については明らかにされていない。同協会はまた、事件に関わったすべての選手について、同大会の賞与を与えず、生涯にわたってチリ代表の主将に任命しないと発表した。

 チリは7日に行われた対ブラジル戦で1─6で惨敗。アコスタ監督は10日、辞意を表明している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below