July 16, 2007 / 4:32 AM / in 12 years

紫禁城のスタバ店舗、13日に閉店

 7月14日、北京の紫禁城にあった米コーヒーチェーンのスターバックス店舗が今月13日に閉店した。写真は1月、同店舗内で撮影した同社ロゴ(2007年 ロイター/Claro Cortes IV)

 [北京 14日 ロイター] 北京の紫禁城(故宮博物館)にあった米コーヒーチェーンのスターバックス(SBUX.O)店舗が13日、閉店した。

 中国では今年に入り、テレビのキャスターが、中国の国の象徴に米チェーン店が存在し、中国文化を踏みにじっていると批判したことをきっかけに、閉店を求める声が出ていた。

 同店舗は2000年に営業を開始したが、その際もメディアの批判が強く、博物館当局は、数カ月後に賃貸契約の取り消しを検討したこともあった。

 閉店後、14日朝までには、窓を新聞で覆った店内でスタッフが土産店の開店準備を始めた。

 スターバックスのグレーターチャイナ担当バイスプレジデント、エーデン・ウーン氏は、博物館側は1年余り検討した結果、独自ブランドの店舗や商品を展開することになったと話した。

 スターバックスには、自社のコーヒーと併せて中国産のコーヒーやその他飲料を販売する「コーヒーショップ」に店舗を変更する案が持ち掛けられたが、自社ブランドを維持する方針を貫いたという。

 スターバックスは世界に約3000店舗を展開し、うち239店舗が中国にある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below