July 17, 2007 / 8:04 AM / 11 years ago

エコノミスト32人中23人が次回利上げは8月と予想=経済企画協会

 [東京 17日 ロイター] 社団法人・経済企画協会が発表した7月ESPフォーキャスト調査(民間エコノミストによる日本経済予測の集計調査)によると、民間エコノミスト32人のうち、23人が日銀による次回の利上げは2007年8月と予想した。

 また、5人が9月と予想、10月と11月との予想はそれぞれ2人だった。6月調査では31人中14人が8月を予想していた。

 8月中旬に発表される4─6月期の実質国内総生産(GDP)の平均予測は前期比年率でプラス1.05%となり、前月調査時点での予測であるプラス1.25%を下回った。7─9月期はプラス1.64%に加速する見通し。

 コアCPI(生鮮食品を除く消費者物価)の2007年度、08年度の平均予想はそれぞれ前年比0.06%と0.48%の上昇となり、先月調査時の0.05%と0.45%上昇の予想から、やや上振れた。

 4─6月期のコアCPI見通しは前年比マイナス0.09%となり、先月調査時から変化はなかった。7─9月期の見通しはマイナス0.06%で、先月のマイナス0.07%からやや低下幅が縮小した。

 コアCPIが前年比プラスに転化するのは10─12月期からで、平均予想はプラス0.13%となった。先月のプラス0.11%の予想からやや上振れた。

 今回の回答期間は、6月28日─7月6日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below