July 21, 2007 / 6:06 AM / 10 years ago

来週の焦点:参院選を前にして市場全体に手控えムードか

 [東京 20日 ロイター] 来週は29日の参院選を前にして市場全体に手控えムードが広がるとみられている。参院選では与党の苦戦が伝えられており、各紙の調査結果などに神経質になりそうだ。

 もっとも、与党の過半数割れはすでに想定されており、関心は安倍政権の行方に移っている。東京株式市場は、企業の四半期決算の発表が本格化することもあり、一段と様子見気分が強まる可能性がある。日銀の金融政策に関しては、野田審議委員の会見と消費者物価指数(CPI)が注目だ。

 <マクロ関係>

●26日に日銀野田審議委員が講演と会見

 市場が8月の利上げを織り込みつつある中、野田審議委員が奈良県金融経済懇談会で講演と記者会見を行う。8月22、23日の金融政策決定会合までに幹部の公式発言の機会は少なく、今のところ審議委員の講演は野田委員のみ。経済・物価情勢への認識をどうみているか、そうした認識が利上げに結びつくのか、重要な手がかりとなる。福井総裁は24日の「短期市場フォーラム」であいさつするが、10分程度の短いもので金融政策に言及する可能性は小さいと見られる。

●27日に6月CPI発表、デフレ脱却に対する政府認識にも関心

 6月の全国消費者物価指数(生鮮食品除く、コアCPI)が27日に公表される。予測中央値は前年比0.1%低下で、マイナス幅は3カ月連続で変化がみられない。金融政策判断で内閣府は、いまだデフレ脱却できていない物価動向に配慮しており、コアコアCPI(石油製品・その他特殊要因除くCPI)の改善度合いや最近の原油高の再燃が物価に及ぼす影響など、デフレ脱却に対する政府の認識が注目される。

 <マーケット関係>

●株式市場はレンジ取引続く、決算発表や参院選にらみ様子見

 東京株式市場は、ハイテク企業などの決算発表が本格化することから、決算結果を見極めたいとして様子見ムードが強まりそうだ。29日には参院選も控えており、日経平均はレンジ取引が続くとみられている。こうしたなかで、決算内容のいい銘柄を個別に物色する展開になるとの声が多い。

●ドルは横ばい圏でもみあい、米住宅関連指標が材料

 外為市場でドル/円は、横ばい圏でもみあいとなりそうだ。米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題が材料視されるなか、6月米新築1戸建て住宅販売など住宅関連指標で弱い数字が示されれば、同問題への懸念がさらに強まり、ドルが対主要通貨で売られる流れに弾みがつくとみられている。一方、国内では6月全国消費者物価指数(CPI)が注目される。前年比0.1%低下となる公算だが、市場では日銀の8月利上げをほぼ織り込んでおり、予想通りなら円売りは限定的となる見通しだ。

●長期金利は低下余地を模索、8月利上げを決め打ちできず

 円債市場はしっかりとした展開が見込まれている。足元の景気指標にさえない内容が相次いでいることに加えて、与党苦戦が伝えられている参院選後の政治的混乱を警戒して8月利上げを決め打ちできない状況だ。さらに、サブプライムモーゲージ問題の深刻化でより安全な資産に資金をシフトさせる「質への逃避」の思惑もくすぶり、10年最長期国債利回り(長期金利)は低下余地を模索する展開が予想されている。

     <企業ニュース関連>

     ●4─6月期決算発表が本格化、自動車や電機などが登場

     自動車では、日産自動車(7201.T)とホンダ(7267.T)、ダイハツ工業7262.T、日野自動車(7205.T)が発表する。上半期を見通す上で、主戦場である米国市場の先行きに対する経営陣のスタンスのほか、為替による利益押し上げ効果、足元で進行する生産停止の業績影響や、生産再開後の挽回策などに注目が集まりそうだ。

     電機では、ソニー(6758.T)や松下電器産業(6752.T)などが発表を予定。競争が激化する薄型テレビなど、今年度に入って投入した新製品の手ごたえを踏まえ、通期決算をどう見通してくるかが注目される。円安や原材料の値上がりの影響をどう織り込んでくるかも注目点だ。

     ●ダヴィンチ・アドバイザーズ4314.OJによるテーオーシー(8841.T)の株式公開買付(TOB)が23日に期限

     ダヴィンチ・アドバイザーズ4314.OJによるテーオーシー(8841.T)の株式公開買付(TOB)が23日に期限を迎える。TOBが成立すれば、日本で初めての敵対的買収の成立例となる。ダヴィンチ側は約47%の投資家からTOB賛同のめどをつけたと表明したがテーオーシー側も大株主が市場内で株を買い増し、創業一族や同社役員、大株主などの固定票を少なくとも35%は確保している模様。両者の攻防に注目が集まっている。TOBの結果は24日に公表の予定。

     ●三ツ知とダイヨシトラストが上場

     25日に三ツ知3439.Qがジャスダックに、ダイヨシトラスト3243.FUが福証Qボードにそれぞれ上場する。いずれも小型株となるが、前週はIPOがなかったために注目度が高そうだ。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below