for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独コンチネンタル、シーメンスのVDO買収で合意

 [フランクフルト 25日 ロイター] ドイツの自動車部品メーカー、コンチネンタルCONG.DEは、総合電機大手シーメンスSIEGn.DEの自動車電子部品部門VDOを114億ユーロ(157億ドル)で買収することに合意した。米自動車部品メーカーTRWオートモーティブ・ホールディングズTRW.Nも買収案を提示していた。

 コンチネンタルの規模は買収により実質的に倍に拡大し、自動車部品業界で5指に入り、業界最大手の独ボッシュ[ROBG.UL]に迫る。

 コンチネンタルはVDOの事業売却計画は現在のところないとし、合併後の人員削減規模については明らかにしなかった。

 独の労働組合IGメタルはVDO売却の条件として要求した5年間の雇用保証は合意内容に含まれていないとしている。

 コンチネンタルのマンフレッド・ヴェネマー最高経営責任者(CEO)は、買収の主目的は規模の拡大だとしつつ、2010年時点で年間最低1億7000万ユーロの「ネットでのシナジー効果の可能性」を見込んでいることを明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up