July 26, 2007 / 1:29 AM / 13 years ago

サッカー=祝勝中のバグダッドで自爆攻撃、50人死亡

 7月25日、イラクの首都バグダッドでサッカー祝勝中に自爆攻撃が発生し合計50人が死亡。写真はバグダッド郊外で撮影(2007年 ロイター/Mushtaq Muhammad)

 [バグダッド 25日 ロイター] イラクの首都バグダッドで25日、サッカーのアジア・カップ準決勝での同国代表の勝利を祝っていた市民らが、自動車爆弾を使った2件の自爆攻撃に巻き込まれ、合計で50人が死亡した。

 警察によると、最初の爆発はマンスール地区で発生し、30人が死亡、75人が負傷した。

 さらにそのすぐ後、バグダッド東部の軍の検問所でも自爆攻撃があり、20人が死亡、60人が負傷した。犠牲者の多くは、アジア・カップ準決勝で韓国を破り、決勝進出を決めた同国代表チームの活躍を喜ぶサッカーファンだったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below